GPSwalking

2022.06.29(水)

こむら返り

5月から6月の初めごろまで、よく山歩きをした。
今年はかなり暑い日が多いので、汗もよくかいた。水やお茶は500mlペットボトル2本買って持って行ってほとんど飲んでしまったから、水分不足にはならなかったが、ある日、夜中にこむら返りになり、物凄く痛かった。

妻は何度かこむら返りになったようで、「ものすごく痛いざ!」と言っていたことがあった。
初めて経験してみて、なるほど妻が言っていたように、ものすごく痛かった。
飛び起きて、足首をつかんで脛の方に引っ張って、何とか難を逃れようとした。

一応こむら返りは収まっても、極度に緊張した筋肉には、しばらく痛みの後遺症が残った。
朝起きてから、ネットで「こむら返り」を検索してみた。

かき焼き

どうやらミネラルが不足するとなるらしいことが書いてあった。
そう言えば、大量の汗をかいても、水やお茶を飲むだけで、スポーツドリンクのようなミネラル分の補給はしたことがなかった。
あのスポーツドリンクの味は、どうも馴染めないので、いつもお茶か水だけでスポーツドリンクを飲んだことはない。
更に血圧が若干高めだし、日本人は塩分の取りすぎだと言われ続けてきたので、塩分は控えるよう、食事も薄味にしてきた。
TVなどで、暑いときに汗をかいたら、水分と一緒に塩分もとるように勧めていたが、日本人は塩分取りすぎだから、汗をかいて塩分が失われたぐらいがちょうどよいのだろう位に、軽く考えていた。

足の指を「じゃんけんのグー」の形にすると、戻る時にスムーズに戻らず「カックン」と一呼吸遅れて戻る指があった。
これも「こむら返り」の前兆かも知れないと思いだした。

そこで、毎日梅干を1個と、海苔やワカメやおしゃぶり昆布などミネラルが多いと言われているものを食べるように心掛けた。
その結果、足の指で「グー」をしても、スムーズに戻るようになったし、こむら返りはあれ以来一度も起きていない。

かき焼き

妻が元気だったころは、妻の好きな「牡蠣」を焼いて食べる店に行ったものだが、妻が亡くなってから一度も食べに行ったことがない。
たまには牡蠣も食べなくては・・・・。

2022.06.29

データ

  • 天気
    晴れ

アーカイブス