GPSwalking

2022.07.02(土)

安全運転診断レポート

昨日、契約している保険会社から、ドライブレコーダーによる「安全運転診断レポート」が届いた。

それによると、最も改善すべき点はアクセル操作だということだ。時々やや強くアクセルを踏む傾向があるらしい。発進時は車間距離を空けて、ゆっくり発信することを意識しましょう。となっていた。
軽自動車だから、そんなに加速性能はよくないと思うけど、急発進気味らしい。

このドライブレコーダーは、急発進、急ハンドル、急ブレーキ時に「ピピッ!」と音で知らせてくれる。
届いたデータには「片寄り走行警告」や「前方車両接近警告」の回数も書いてあるので、多分これも警告音で知らせてくれているのだろうけども、車にもその機能が付いているので、それが警告してくれているものだとばかり思っていた。

保険会社のドラレコによる運転診断レポート

データは1年に1回送られてくるようで、今回は去年の6月から今年5月までの記録になっていた。
裏面には、月ごとの推移、曜日ごと、時間帯ごとに、それそれ分けて細かいデータが記録されている。
それによると、去年の11月の棒グラフが他の月に比較して飛びぬけて高い表示になっている。しかも「急アクセル」ではなく「急ブレーキ」の頻度が高い。
総合評価では「急アクセル」を注意するようになっていたが、月ごとの細かいデータでは「急アクセル」なんてほとんどないではないか? どうなっているのかなぁ?

ドライブお遍路の去年10月は、4223km走ったようだ。他の月は大体200km前後走っているらしい。
今年4月は花見で琵琶湖を一周したので962km。5月はあちこちの山へ行ったので608kmだったらしい。走った距離も月ごとに集計してくれているのはかなり便利だと思う。

自分の場合は、毎日の行動記録をGPSデータとしても残しているので、11月に何があったのか思い出すかもしれないと思って、GPSデータの記録を見てみた。
それによると、全く車の運転をしていない日が16日間。
いつものスーパーへ買い物にだけ行った日が7日間。
三国まで買い物に遠出をした日が2日間。(1日50km前後)
免許の更新で自動車学校と運転センターに行ったのが2日間(34kmと23km)
月1回のかかりつけ医院に行ったのが1日間(11km)
その他ヤマト運輸へ行った日と近くの精米所行った日だった(1日数km)

11月の一番の長距離運転は、三国に買い物に行った1日50km前後の2日間と免許更新のため1日23km~34km走った2日間だけ。
他の日はいつものスーパーへ買い物に行っただけだから、6~10km程度。しかも慣れた道だから危険な運転はなかったと思うけど・・・?
とにかく11月は急ブレーキが22回、片寄り走行警告が17回もあったらしい。他の月はそれぞれ5回前後だから11月が飛びぬけて多い理由はわからないまま。
ま、ともかく、全国平均や同年代平均よりも高評価だったので、これからも安全運転を心がけよう。

2022.07.02

データ

  • 天気
    晴れ

アーカイブス