GPSwalking

2022.08.24(水)

城山じょうやま(202.0m)

久しぶりに城山に登りました。
今日は風があり日差しも強くなく割合涼しく感じられたので、日野川堤防を10kmほど上流に向かって歩くつもりで家を出ました。
コンビニで弁当を買って歩きだしてみると、けっこう日差しもあり、まだ暑い。堤防歩きは日陰がないので暑いだろうと思って、急遽行き先を目の前に見える城山に変更。

足羽高校への道の途中に右側の山へ入る道がある。しかもロープも張ってる。いつも気になっていたが今日は歩きだから入ってみた。
想像ではいつも登っている登山道に交わると思っていたが、初めは登っていた道が、県立ライフル射撃場横のいつもの駐車場の所へ下ってしまった。こんなことなら素直に車道を歩いた方が良かった。

山頂はたぶん古墳なのでしょう。
土が丹念に取り除かれていて、石が露になっていた。

山頂は調査中
山頂は調査中

今日こそは南居町のため池の所に下る道を発見しようと南居へ下る。途中の急な坂道は整備中で大変歩き易くなっていた。

整備中の急な坂道
整備中の急な坂道

前回(6月5日)モミジイチゴをたくさん採った所に「ふくいさとやまトレイル」の道しるべが立っているが、その分岐図が大変分かり辛い。

ふくいさとやまトレイル No.2

5分岐になっているが、実線の「南居町」が前回下った道だとすると、「作業道」は林道のことだろう? すると行き先の書いてない点線の道の意味が分からない。
もし、行き先の書いて無い道が前回下った道だとすると、実線の「南居町」は、前回、草刈りしてあった急な下り坂の道のことになる。
しばらく表示と実際の道とを比較しながら考えたが、遂に分からないまま前回と同じ道を下った。

そして前回と同じ「0/731m」地点に到着。

0/731m地点

ここで、前回は上の画面の中央左上へ伸びる山道へ入って、ため池には下れなかった。今回は迷わず中央右の明るい林道っぽい道へ進んだ。
ところがこの道は直ぐに行き止まりで、前回歩いた尾根道に交わってしまった。
戻って、辺りをよく見たら、明るい林道っぽい道の右側に草に覆われてはいるものの山道らしいものがあったので、そこを下ってみた。
漸くため池の上部に出たけど、昔歩いた道ではない。ため池の南側に出てしまった。昔の道がため池の対岸に見える。ため池の堰を歩いて、やっと本来の道に出た。

ため池
ため池の奥の神社
天満神社

ため池の奥には「天満神社」があった。
神社の石段を登ると、赤い鳥居があり、その奥に「ふくいさとやまトレイルNo.1」があった。

2つ目の鳥居
ふくいさとやまトレイル No.1
神社の横を登る

その表示に従って、神社横の山道を登ったら、直ぐに林道に出た。
さて、林道をどっちに行ったものか・・・?
とりあえず右の下っている方へ歩いて行って、150m程で「0/731m」地点に出た。

これで漸く、ため池への道は分かったが、昔の道にはなかった林道歩きが150mほどある。
おそらくモミジイチゴの分岐点から前回草刈りがしてあった恐ろしく急な道を下れば天満神社への道に繋がっているのだろう?
とりあえず、これで道探しは終わりにしよう。

(自宅から歩きましたが、地図は途中から途中までにしてあります。あしからず。)

2022.08.24
  • メンバー
    1人

データ

  • 歩行距離
    14.2km
  • 行動時間
    4時間35分
  • 1日の歩数
    23,604歩
  • 天気
    曇りのち晴れ

アーカイブス