GPSwalking

「GPSLogger for Android」アップデート(106 → 119)

「GPSLogger for Android」のバージョンを Ver.106 から Ver.119 へのアップデートがやっとできましたので、ご紹介します。

1.「GPSLogger for Android」のサイトから「F-Droid」を入手

先ずは「F-Droid」を入手する必要があるみたいです。
右画像は「GPSLogger for Android」のサイトです。この画面を下方にスクロールしていくと

(サイトURL:https://gpslogger.app/)

ありました。下の方に「GitHub」と「F-Droid」のボタンがあります。

「F-Droid」のボタンをタップすると、右の画面が表示されます。これを下の方にスクロールすると

「F-Droidをダウンロード」のボタンがあります。それをタップします。

画面の一番下に「ダウンロード」ボタンが表示されます。
(何度も実行したので、もう一度・・・・と表示されています)
それをタップすると

ダウンロードが始まり、暫くすると「開く」が表示されます。

「開く」をタップすると

「このアプリをインストールしますか」が表示されます。
「インストール」をタップ。

「開く」または「完了」を選択します。
スマホには「F-Droid」のアイコンが作成されています

2.アップデート手順(表示例はデバイスが「AQUOS sense4」の画面の場合です)

上の「開く」または「完了」で「開く」を選択するか、スマホのアプリ一覧から「F-Droid」を選択すると
「リポジトリを更新中」の画面で、しばらく待たされます。

更新が終わると、この画面になります。
下のメニューの「カテゴリ」から探しても良いのかも知れませんが、数が多くて探せませんでした。
そこで、右下の緑色の虫眼鏡「検索」をタップして、「gpslogger」と入力したら

「GPSLogger軽量でバッテリー消費の少・・・」が表示されますから、それをタップ。

すると、あれ? 自分のスマホにインストールされている「GPSLogger for Android」じゃん??

でも、下の方にスクロールしていくと、次の画面になります。

ここで「△変更履歴」をタップします。

やれやれ、やっと「GitHub」の画面に辿り着きました。

ありました。「gpslogger_119.apk」!!! 1番目でも2番目でも良いと思いますが、私は2番目の「gpslogger_119.apk」を選択しました。

「ダウンロード」ボタンが表示されます。(これを書くために何度も実行したので、もう一度・・・・が表示されています)
「ダウンロード」ボタンをタップ。

ダウンロードが終わって「開く」ボタンが表示されます。

開くと、この画面になります。
「インストール」を選択します。

やっと、インストールが完了しました。

「開く」と、GPSLoggerが動作していました。
GPSLoggerの「三」メニューの「全般的なオプション」で、バージョンを確認すると「GPSLogger version 119」になっていました。
めでたし! めでたし!!

3.このアップデートで変わったこと。

スマホの機種を Fujitsu arrowsM03 から AQUOS sense4 に変更したら「GPSLogger for Android」の「パフォーマンス設定」で「WGS84の代わりにMSLを使用」を「ON」にすると、トップ画面の標高が「利用不可」と表示されて使えなかったのですが、Ver.119 ではこれが使えるようになりました。

 サブメニュー

 ほかの参考サイト