GPSwalking

2024.04.23(火)

道の駅 土佐和紙工芸村 ~ 清流の里ひじかわドライブお遍路[2回目]32日目

四国霊場巡礼と道の駅スタンプラリー
  • ●高知県
    御朱印・スタンプ
  • 道の駅 土佐和紙工芸村
    済み
  • 道の駅 まきのさんの道の駅・佐川
    済み
  • 道の駅 布施ヶ坂
  • 道の駅 ゆすはら
  • 道の駅 四万十大正
  • 道の駅 四万十とおわ
  • 道の駅 よって西土佐
  • ●愛媛県
  • 道の駅 虹の森公園まつの
  • 道の駅 広見森の三角ぼうし
  • 道の駅 日吉夢産地
  • 道の駅 きなはい屋しろかわ
    休み
  • 道の駅 清流の里ひじかわ(泊り)
    時間外
(画像はクリックで拡大します)

道の駅 まきのさんの道の駅・佐川

昨日からの雨がまだ降り続いています。車の出入りに都合が悪いです。
トイレは「まきのさんの道の駅・佐川」の方がきれいそうだったので、そちらにしました。

山の中の道の駅ですから、近くにはコンビニがありません。仁淀川に沿って町の中心部まで南下し、仁淀川を渡るとローソンがありましたが、駐車場が止めにくそうだったので、次へ。
JR土讃線に沿って西へ。ローソンやセブンがあるのですが、駐車場へ入り難そうなので、14kmほど走って、ようやく郊外の広い駐車場のローソンがありました。

「道の駅布施ヶ坂」到着は9時ちょっと過ぎでした。

道の駅 布施ヶ坂
道の駅 布施ヶ坂

国道197号線を走っていると、右の山から左の山に、もの凄く高い鉄橋が架かっていました。鉄道や道路の鉄橋ではなく、どうやら水道管の鉄橋のように見えます。「高い所に水道管が走っているんだな・・・」ぐらいに思って、その下を通り過ぎましたが、後で地図を見たら日鉄鉱業鳥形山工業所「鉱石ベルトコンベアー」と書いてありました。どうやら石灰石を運んでいるようです。しかも高知県の北端に近い鳥形山(1160m)から南端の須崎港まで、ほぼ一直線に高知県を縦断しています。その総延長は22kmあまりもあり、山と山の間で時々地上に顔を出しているだけで、そのほとんどが山の中をトンネルで貫いています。
こんなにすごいものなら、もっとしっかり見て、山の方まで辿って行ってみるべきでした。写真も撮ってないのが非常に残念でした。

その後「→ 四国カルスト」の標識に従って、国道439号線で四国の背骨ともいえる愛媛・高知県境まで登りましたが、雨とガスで展望は全くダメ。山頂には建物もたくさんあるようでしたが、そば迄行かないと見えない状態でした。
それでも一応1300mから1400mの山頂尾根の道を走りぬきましたが、機会があったら天気のいい日にもう一度行きたい所です。

四国カルスト県立自然公園
四国カルスト県立自然公園
カルスト台地だけど何も見えません
カルスト台地だけど何も見えません
カルスト台地だけど何も見えません

非常に遠回りになりましたが、11時半ごろ「道の駅ゆすはら」に到着です。相変わらず雨が降り続いています。スタンプを押すために1回車から出ましたが、後は車で周辺を散策しただけでした。

道の駅 ゆすはら
道の駅 ゆすはら
道の駅 ゆすはら
道の駅 ゆすはら
道の駅 ゆすはら近くの茅葺屋根
国道439号線
国道439号線

沈下橋が見えました

国道439号線は、名前は国道ですが、道幅1車線分しかない狭い道が、梼原(ゆすはら)川の蛇行に沿って曲がりくねっていて気が抜けません。

途中、橋の上から下流に「沈下橋」が見える所がありました。

道の駅 四万十大正
道の駅 四万十大正
道の駅 四万十大正

「道の駅四万十大正」到着は14時を少し回っていました。

こいのぼり公園

JR十川駅近くに「こいのぼり公園」と言うのがあって、四万十川を挟んで対岸の山からこちらの山まで、もの凄く長いロープに「こいのぼり」が無数に泳いでいました。
対岸の山の上には「こいのぼり公園展望台」があるそうです。天気が良かったら行ってみると楽しかったかも?

「道の駅四万十とおわ」は直ぐでしたが、この天気ですから人影もまばらです。

道の駅 四万十とおわ
道の駅 四万十とおわ
道の駅 四万十とおわ

もの凄い蛇行を繰り返している四万十川を何度も橋で渡っていると、車が通っている沈下橋がありました。
橋の幅は1車線。軽自動車でもぎりぎりと言った感じでした。
橋まで下りて行って、歩いて渡ってみましたが、欄干のない橋はとても怖いものです。中央付近は凄く深そうで、不気味に黒い淵で、どれだけの深さがあるのか見当もつきません。
引き返している時に車が来ました。避けるスペースはありませんが、橋の中央には退避所があり一安心。立って退避は恐いので、座って橋の縁にしっかり掴まて車が通り過ぎるの待ちました。
とても車で通ってみる気にはなれませんでした

また沈下橋
欄干のない橋はすごく怖い
沈下橋中央付近は深そう!

渡る車はどれも慣れたもので、普通の速度で渡っていました。遠くから見ると水面までは3mほどありそうですが、橋の上からのぞくと手が届きそうなぐらい水面が近く見えました。怖っ!

軽自動車でもギリギリ
水面までは3mほど

「道の駅よって西土佐」は四万十川に広見川が合流する所にあります。
川遊びが売りのようで、カヌーやリバーサイドBBQができるようです。

道の駅 よって西土佐
リバーサイドBBQができるらしい
リバーサイドBBQができるらしい
楽しそうなリバーサイドBBQ

「道の駅虹の森公園まつの」のスタンプ

高知県の道の駅はここで終わり。次は愛媛県に入ります。

最初は「道の駅虹の公園まつの」ですが、写真を撮るのを忘れていました。16時29分にスタンプは押してありました。

次は3.7km程しか離れていない「道の駅広見森の三角ぼうし」です。鬼北町ということで「鬼王丸」という鬼のモニュメントが中央にでーんと座っていますが、修理中で頭が半分ほどしか見えませんでした。肩にはキジが乗っています。ここの道の駅は「キジ肉のカレー」が名物らしいです。
道の駅で宝くじを売っているのも珍しいと思いますが、サマージャンボで1等と前後賞合わせて7億円の当選が出たそうです。

道の駅 広見森の三角ぼうし
道の駅 広見森の三角ぼうし

先の道の駅にも鬼がいましたが、今度の「道の駅日吉夢産地」も鬼北町で、やっぱり鬼がいます。しかしこちらの鬼は赤ん坊を抱っこした美人鬼。角が生えてなければ鬼とは分かりません。だっこしている赤ん坊が将来男鬼になるのだとか。

道の駅 日吉夢産地の美人鬼
道の駅 日吉夢産地
道の駅 日吉夢産地

「道の駅きなはい屋しろかわ」には17時46分でしたが、スタンプ押印時間は18時までですから間に合うかと思いましたが、火曜日は休みでした。残念。
今日はここまでで終わりです。

道の駅 きなはい屋しろかわは休み
道の駅 きなはい屋しろかわ

温泉宿鹿野川荘

鹿野川ダムの畔に温泉宿鹿野川荘があったので、夕食はここにします。山の中の連続だったのでコンビニがなく食事にありつけないところでした。
レストランを出たのは19時15分、辺りがすっかり暗くなってからでした。

今夜はもう少し先の「道の駅清流の里ひじかわ」ですが、すっかり暗くなってからの19時20分到着でした。

15時37分にスタンプを押した「道の駅よって西土佐」で、高知県の道の駅25駅が終わりました。
あとは愛媛県の12駅で四国の90駅は全部終わります。明日で終わると思います

2024.04.23

データ

メンバー

1人

移動距離

264km

行動時間

12時間49分

天気

雨のち曇り

1日の歩数

1,479歩

宿泊

道の駅清流の里ひじかわ

朝昼食

1,041円

夕食

1,200円

ガソリン22.9L

4,062円

その他

420円

その他は お茶・コーヒー・野菜ジュース・おやつ など。食費0円は非常食を消費するため

アーカイブス